絶対に後悔したくない人!適切な中古車の選び方を理解しましょう


安さだけで選ぶのは止めよう

所有していれば好きな時に利用できる便利な移動手段の車を購入する場合、新車と中古車のどちらを選ぶことになります。中古車を購入する時は安さだけで選ぶのは止めることをおすすめします。中古車に興味を持っているということは、安さを重要な条件にしている可能性があります。少しでも安ければ出費を抑えられますし、貯蓄だけで支払いが済めばローンを組む必要はないでしょう。ですが、車種や走行距離数、年式から見て明らかに安い印象を受ける中古車については、リスクを覚悟したうえで購入すべきです。価格が魅力的で購入したまでは良かったものの、実際に運転してみると操作性や機能性が予想を下回った場合は後悔するでしょう。ですから、安さ以外の部分も含めて判断することが大事です。

1店舗だけで判断しないのがコツ

気に入った中古車を発見した場合は他の客に先を越されたくないものですよね。そのため、気持ちが焦ってしまい、すぐに契約してしまうことはあるでしょう。素早い判断によってお気に入りの中古車を購入できることはメリットですが、後悔を避けるには1店舗だけで判断しないのがコツです。なぜなら、他の販売店にもっと安かったり、同じ価格だったりなどの中古車が売っている可能性があるためです。購入するなら安ければ数万円、大体は数十万円から数百万円という金額で購入することになるので、まとまった金額の出費が発生します。数万円や数十万円という出費を減らせる可能性がある他、同じ価格で走行距離数が少ない中古車を発見するチャンスも残っていることから、複数の販売店を調べて決めましょう。

ボルボの中古車は型式が古いものだとクラシックカーとしての値打ちが高くなり、購入しにくくなるのが特徴です。